小杉結 上野・入谷のバイオリン教室

小杉結 上野・入谷のバイオリン教室

プロフィール

バイオリニスト 小杉結

東京藝術大学附属高校、東京藝術大学を経て、東京藝術大学大学院修士課程修了。

在学中、東京藝術大学モーニングコンサートで、芸大フィルハーモニー管弦楽団と共演。

第16回静岡県音楽コンクール弦楽部門第1位、及び県教育長賞、室内楽協会長賞。

第3回ギリシャ・パトラスヤングソリスト国際音楽コンクール第3位。

第1回名古屋国際音楽コンクール弦楽部門入賞。

日本音楽芸術賞名演賞準グランプリ受賞。

五嶋みどり、ザハールブロンマスタークラス受講。イーストマン音楽学校夏季セミナー、クールシュヴェール国際音楽アカデミー、ザルツブルク音楽祭等にて、オレグクリサ、ジェラール・プーレ、ドンスークカン、ナムユンキム氏らのレッスンを受ける。

ソロ活動のほか、在京のオーケストラでの客演演奏など、多数の依頼演奏会に出演。

Concordia Quartet、クァルテット・レオーネとしても活動し、これまでにテレビマンユニオン企画によるプロジェクトQ「第10章、第11章、第12章」、ヴィオラスペース2013vol.22などへの参加のほか、スタジオミュージシャンとしての活動もしている。

また、「のだめカンタービレ」、ミュージックフェア、川井郁子出演の「100年の音楽」(テレビ東京系)でも演奏している。

現在、東京藝術大学管弦楽研究部非常勤講師、尚美学園大学音楽表現学科管弦打楽器コース非常勤講師、後進の指導にもあたる。